smtwtfs
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
profile


noteBana03.jpg



recommend
トランペット ウォームアップ本 (MyISBN - デザインエッグ社)
トランペット ウォームアップ本 (MyISBN - デザインエッグ社) (JUGEMレビュー »)
荻原 明
「ラッパの吹き方」ブログ著者、荻原明 初の教則本!ウォームアップと奏法の基礎を身につけられる一冊です!
recommend
まるごとトランペットの本
まるごとトランペットの本 (JUGEMレビュー »)
荻原 明
「ラッパの吹き方」から生まれた「まるごとトランペットの本」発売中です!
プレスト音楽教室
プレスト音楽教室 当ブログ著者、荻原明が講師をしている音楽教室です。生徒さん随時受付中です!
ラッパの吹き方bot/Twitter
ラッパの吹き方bot 「ラッパの吹き方」ブログから抜粋した1400以上のことばと記事の紹介をしています。練習のお供に、ぜひご活用下さい!
ラッパの吹き方 Facebook
ラッパの吹き方フェイスブック ラッパの吹き方Facebookでは新着記事の紹介のほか、"note"でのハイノート本原稿公開の更新情報、これまでの記事を発掘して紹介をしております。
links
mobile
qrcode
 スマホ版表示に変更

※スマートフォンで閲覧している時のみ作動します
        
サイト内検索はこちら↓
new entries
categories




archives
recent trackback
others
無料ブログ作成サービス JUGEM


ハイノート本 原稿公開「3-5.音域変化と発音変化について 2 」”note”にて更新





みなさんこんにちは!

火曜日は新しくなった「ラッパの吹き方:Re」と交互に”note”というサービスにて、『トランペット ハイノート本 〜美しい High Bbで奏でるために〜(仮)』と題したハイノートに関する情報を掲載しております。

本日はハイノート本の更新日です。

現在、第3章「実践編1」の最も重要な内容のひとつ「音域変化と発音変化」についての2回目。

今回がハイノート本の最も核となる内容である、ハイノートを出すための条件と、からだの使い方についてです。


口腔(口の中)の断面や、ハイノートが出ているときの様々な状態について詳しく解説しております。

ここまで具体的で詳細な情報はレッスン以外では書いたことがありません。ぜひこの機会に正しいハイノートの知識を身につけてください!







なお、note「ハイノート本」の詳しい解説ページは荻原明オフィシャルサイトにもございます。ぜひご覧ください。




【吹奏楽コンクール課題曲トランペットパート解説】



3月より順次更新中。今週金曜日に課題曲后屮┘譽Ε轡垢虜弋掘廚鮓開して全曲掲載完了です!解説文や詳細はこちらをご覧ください



【荻原明オフィシャルサイト】
すべての活動情報の発信拠点です。ぜひご覧ください。



ブログに関するご意見ご感想、各種お問い合わせはオフィシャルサイト最下段にございますメールフォームからお願い致します。

お返事はgmailにていたします。スマートフォン等の携帯端末へ返信をご希望される場合は、PCやgmailからの受信が可能な状態かご確認下さい。万が一返信できない場合はそのままになってしまいますのでご了承下さい。













JUGEMテーマ:吹奏楽

at 09:35, 荻原明(おぎわらあきら), その他・お知らせ

-, trackbacks(0), pookmark


「ラッパの吹き方:Re」本日更新





こちらのブログより移動し、再始動いたしました「ラッパの吹き方:Re」更新しました!


今回は「トランペット本体について知ろう」と題して楽器本体の各パーツを解説します。ピストンも全部分解してみました。





ただ、僕が使っているシャーゲルというメーカーは少々独特な形状をしている部分がありますので、そのへんはご容赦ください。










JUGEMテーマ:吹奏楽

at 07:32, 荻原明(おぎわらあきら), その他・お知らせ

-, trackbacks(0), pookmark


吹奏楽コンクール課題曲トランペットパート解説2018 課題曲弦洪





「課題曲 コンサート・マーチ「虹色の未来へ」/郷間幹男」公開しました!




この作品にたびたび出てくるトランペットの特徴的なファンファーレ。これをキッチリ客席に届けるために覚えておきたいポイントは、



『低い音は高い音より客席に届きにくい』



という点。

ステージと客席で聴こえ方のギャップを理解しておくと納得のいく演奏に近づけます。

 

 

この先は荻原明オフィシャルサイト内にて!












JUGEMテーマ:吹奏楽



at 08:25, 荻原明(おぎわらあきら), その他・お知らせ

-, trackbacks(0), pookmark


ハイノート本 原稿公開「3-4.音域変化と発音変化について1」”note”にて更新





みなさんこんにちは!

火曜日は新しくなった「ラッパの吹き方:Re」と交互に”note”というサービスにて、『トランペット ハイノート本 〜美しい High Bbで奏でるために〜(仮)』と題したハイノートに関する情報を掲載しております。

本日はハイノート本の更新日です。

現在、第3章「実践編1」の最も重要な内容のひとつ「音域変化と発音変化」について2回に渡って掲載してまいります。
今回はその1回目。まずは中音域と低音域の変化のしくみです。




音域変化はなぜ起こるのか、具体的なコントロールの方法とは。

また、トランペットを演奏する上で絶対に知っておきたい「顎」について詳細に解説しております。


今回と次回の2回で音域変化についての正しい知識と実践方法について学びましょう!

ぜひご覧ください。




なお、note「ハイノート本」の詳しい解説ページは荻原明オフィシャルサイトにもございます。ぜひご覧ください。



【誰でも受講できる「荻原明トランペット特別レッスン」4月30日】

TrpFteiki_bana0430.jpg

不定期開催の特別レッスンを今月30日(月祝)に開催いたします。音楽教室内での開催ですが、この日は生徒さんでなくてもレッスン料金のみでどなたでも参加することが可能です。ぜひこの機会にトランペットの悩みや手に入れたいテクニックについての情報を手に入れましょう!

詳細、お申し込みはプレスト音楽教室オフィシャルサイトへ!




【吹奏楽コンクール課題曲トランペットパート解説】
3月より順次更新中。解説文や詳細はこちらをご覧ください







【荻原明オフィシャルサイト】
すべての活動情報の発信拠点です。ぜひご覧ください。



ブログに関するご意見ご感想、各種お問い合わせはオフィシャルサイト最下段にございますメールフォームからお願い致します。

お返事はgmailにていたします。スマートフォン等の携帯端末へ返信をご希望される場合は、PCやgmailからの受信が可能な状態かご確認下さい。万が一返信できない場合はそのままになってしまいますのでご了承下さい。




JUGEMテーマ:吹奏楽

at 09:25, 荻原明(おぎわらあきら), ハイノート本原稿公開情報

-, trackbacks(0), pookmark


【特別レッスン】2018年4月30日(月祝)開催決定





みなさんこんにちは!

新しくなったブログ「ラッパの吹き方:Re」はご覧いただけたでしょうか?
初心者の方にも参考になる内容を掲載して参りますので、ぜひご覧ください!

次回はトランペット本体の解説を掲載しますのでお楽しみに!


さて、今月末の4月30日、およそ一ヶ月ぶりの特別レッスンを開催致します。

TrpFteiki_bana0430.jpg

音楽教室での開催ですが、生徒さんでない方も単発で受講できるレッスンです。これまでに複数回開催しておりますが、おかげさまで毎回ほぼ全時間帯お申し込みでいただけております。ありがとうございます。

今回はゴールデンウィークまっただ中ということで、お忙しいかと思いますが、ぜひご検討くださいませ。
これまでには休日を利用して遠方からわざわざいらしてくださった方もいらっしゃいました。

レッスンは広々としたミニコンサートもできる教室最大のアンサンブルスタジオを利用します。



吹奏楽曲やオーケストラスタディなど大きな音量で演奏してこそ意味のあるレッスンなどもこのサイズのスタジオなので可能ですし、例えば金管5重奏などの室内楽のレッスンもできます。


詳細やお申し込み方法はプレスト音楽教室オフィシャルサイトからお願い致します

皆様のご参加を心よりお待ちしております。





JUGEMテーマ:吹奏楽



at 08:33, 荻原明(おぎわらあきら), その他・お知らせ

-, trackbacks(0), pookmark