smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
profile
ogiwarasite.jpg















eventsmini.jpg

RappaVer2Bana_waku.jpg

academySMALL.jpg
recommend
トランペット ウォームアップ本 (MyISBN - デザインエッグ社)
トランペット ウォームアップ本 (MyISBN - デザインエッグ社) (JUGEMレビュー »)
荻原 明
【販売部数1000部達成!】「ラッパの吹き方」ブログ著者、荻原明 初の教則本!ウォームアップと奏法の基礎を身につけられる一冊です!
recommend
まるごとトランペットの本
まるごとトランペットの本 (JUGEMレビュー »)
荻原 明
「ラッパの吹き方」から生まれた「まるごとトランペットの本」発売中です!
プレスト音楽教室
プレスト音楽教室 当ブログ著者、荻原明が講師をしている音楽教室です。生徒さん随時受付中です!
ラッパの吹き方bot/Twitter
ラッパの吹き方bot 「ラッパの吹き方」ブログから抜粋した1400以上のことばと記事の紹介をしています。練習のお供に、ぜひご活用下さい!
ラッパの吹き方 Facebook
ラッパの吹き方フェイスブック ラッパの吹き方Facebookでは新着記事の紹介のほか、"note"でのハイノート本原稿公開の更新情報、これまでの記事を発掘して紹介をしております。
links
mobile
qrcode
 スマホ版表示に変更

※スマートフォンで閲覧している時のみ作動します
        
サイト内検索はこちら↓
new entries
categories




archives
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
<< スラーの吹き方 3 | main | 広い音域をカバーする吹き方 >>


スラーの吹き方 4


















みなさんこんにちは!
今回はスラーについての最終回です。


《フレーズのスラー》
これまで解説してきたスラーというのは2つないしいくつかの音符に対して付けられたもの関してだったのですが、ほかにもこんなスラーの付いた楽譜をみたことがあると思います。

浜辺の歌長フレーズ

これは沢山の音符を小節を越えて付いているいわゆる「フレーズのスラー」です。

フレーズというのはこういった長いスラーがあってもなくても必ず存在するもので、文章で言う「、」から「、もしくは 。」の範囲を表しているのと似ています。

歌詞が付くとよりわかりやすいでしょう。

浜辺の歌歌詞フレーズ

歌詞の切れ目でスラーも分かれています。こういったスラーは視覚的にもわかりやすいフレーズのスラーと言えます。

ではトランペットの楽譜でフレーズのスラーが出てきたらどう演奏すればよいでしょうか。


《トランペットでのフレーズスラー》
基本的には前回まで解説してきた音符と音符をつなげるスラーと演奏の仕方は変わらないと思って良いでしょう。

ただし、以外のような楽譜だったらどう演奏しますか?

キラキラフレーズ1

スラーはタンギングをしないのが約束ですが、この楽譜では同じ音が続いてしまっています。これではタンギングをしないわけにはいきませんよね。

ですから、フレーズのスラーというのはあくまでもフレーズのつながりを視覚的に書いてくれているガイドであって、タンギングをしてはいけない、ということはないんですね。

結果としてこのような演奏の仕方でも良いのではないでしょうか。

キラキラフレーズ2

キラキラフレーズ3

あくまでもこれは一例ですが、実際はこれらのように演奏した上で「フレーズをしっかりと感じている」のが理想です。ですからはっきりと音を区切ってしまうようなタンギングをしてしまわないように注意しなければなりません。そのためには様々なタンギングができるようにする必要がありますね。


《スラーをタンギングする》
フレーズのスラーの吹き方を発展させて考えると「スラーであってもタンギングして構わない」と言うことも可能です。ただこれは多少乱暴な言い方で、スラーが難しいからタンギングしちゃえという妥協の姿勢であってはいけません。
あくまでもスラーの箇所を優しくタンギングすることで結果としてしっかりと動きを聴かせることができる場合に限られます。

これはかなり高度なテクニックですので、やはり最初はスラーはスラー、タンギングはタンギングときちんと吹き分けて演奏できるようにしっかり練習をしましょう。

ということで4回に渡ってスラーについて書いてみました。
キレイなスラーができるようにまずは基礎練習でじっくり磨いて下さいね。

それではまた来週!


当ブログの写真・記事等すべての営利目的による無断利用、ネット上などへの無断転載を禁止します。

at 10:44, 荻原明(おぎわらあきら), スラー

-, -, pookmark