smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
profile
ogiwarasite.jpg

eventsmini.jpg





講習会20181202miniバナー.jpg



RappaVer2Bana_waku.jpg

academySMALL.jpg
recommend
トランペット ウォームアップ本 (MyISBN - デザインエッグ社)
トランペット ウォームアップ本 (MyISBN - デザインエッグ社) (JUGEMレビュー »)
荻原 明
「ラッパの吹き方」ブログ著者、荻原明 初の教則本!ウォームアップと奏法の基礎を身につけられる一冊です!
recommend
まるごとトランペットの本
まるごとトランペットの本 (JUGEMレビュー »)
荻原 明
「ラッパの吹き方」から生まれた「まるごとトランペットの本」発売中です!
プレスト音楽教室
プレスト音楽教室 当ブログ著者、荻原明が講師をしている音楽教室です。生徒さん随時受付中です!
ラッパの吹き方bot/Twitter
ラッパの吹き方bot 「ラッパの吹き方」ブログから抜粋した1400以上のことばと記事の紹介をしています。練習のお供に、ぜひご活用下さい!
ラッパの吹き方 Facebook
ラッパの吹き方フェイスブック ラッパの吹き方Facebookでは新着記事の紹介のほか、"note"でのハイノート本原稿公開の更新情報、これまでの記事を発掘して紹介をしております。
links
mobile
qrcode
 スマホ版表示に変更

※スマートフォンで閲覧している時のみ作動します
        
サイト内検索はこちら↓
new entries
categories




archives
recent trackback
others
無料ブログ作成サービス JUGEM


ラッパの吹き方:Re「管内に溜まる水分の処理」



講習会20181202バナーのコピー.jpg

ラッパの吹き方:Re 更新しました!



旧ブログ「ラッパの吹き方」より移行してお送りしております。


 
今回はコラム「管内に溜まる水分の処理」です。




ウォーターキイから水分を排出してもなおホツホツホツと鳴ってしまうあれはどこにあるのでしょうか。どうしたら出せるのでしょうか。写真付きで解説します。

続きはぜひ記事をご覧ください!


最新記事はこちら

at 07:39, 荻原明(おぎわらあきら), -

-, trackbacks(0), pookmark


ハイノート本 原稿公開「4-11.譜例と練習方法3」”note”にて更新



講習会20181202バナーのコピー.jpg

みなさんこんにちは!

火曜日はこちらから移動した新ブログ「ラッパの吹き方:Re」と交互に”note”にて、『トランペット ハイノート本 〜美しい High Bbで奏でるために〜(仮)』を連載しております。



今回は「譜例と練習方法3」です。


残すところ「ハイノート本」原稿もあとわずかです。
すでに歯車は噛み合った状態ですから、あとは今回の譜例でハイノートが自由にコントロールできるか、High Bbが確実に鳴らせるかを確認していきましょう!

ぜひご覧ください!


最新記事はこちらからご覧いただけます。


なお、note「ハイノート本」の詳しい解説ページは荻原明オフィシャルサイトにもございます。こちらもぜひご覧ください




【トランペット公開レッスン受講生募集】



2019年1月12日(土)開催のトランペット公開レッスン、受講生(レッスンを受ける方)を募集しております。
テーマは「アーバン金管教本」の練習例と完成例です。
詳細、お申し込みフォームはプレスト音楽教室特設ページをご覧ください。

at 08:01, 荻原明(おぎわらあきら), ハイノート本原稿公開情報

-, trackbacks(0), pookmark


ラッパの吹き方:Re「音を出してみよう その4(運指とそのしくみ)」



講習会20181202バナーのコピー.jpg

ラッパの吹き方:Re 更新しました!



旧ブログ「ラッパの吹き方」より移行してお送りしております。


 
今回はコラム「楽器を大切に扱いましょう」です。




トランペットを始めて間もないとき、まずは音階(B dur)を演奏できるように練習することが多いように感じますが、僕は運指の順番と楽器の構造を最初に理解してもらいたいので、レッスンでは一番最初に半音階で下がっていく練習を行なっています。


トランペットの運指は非常にシンプルな法則に基づいています。その仕組みを詳しく解説しておりますので、ぜひ本文をご覧ください!



最新記事はこちら

at 09:12, 荻原明(おぎわらあきら), その他・お知らせ

-, trackbacks(0), pookmark


ハイノート本 原稿公開「4-10.コラム〜アパチュアの出口、アパチュアの入口〜」”note”にて更新



講習会20181202バナーのコピー.jpg

みなさんこんにちは!

火曜日はこちらから移動した新ブログ「ラッパの吹き方:Re」と交互に”note”にて、『トランペット ハイノート本 〜美しい High Bbで奏でるために〜(仮)』を連載しております。



今回は「コラム〜アパチュアの出口、アパチュアの入口〜」です。


今一度、アパチュアについて詳細に確認しておきましょう。
どんな状態のとき、どんな音色や吹き加減になるのか、主に上手く吹けないときに起こるいくつかの可能性を具体的に解説しています。

ぜひご覧ください!


最新記事はこちらからご覧いただけます。


なお、note「ハイノート本」の詳しい解説ページは荻原明オフィシャルサイトにもございます。こちらもぜひご覧ください

at 08:12, 荻原明(おぎわらあきら), ハイノート本原稿公開情報

-, trackbacks(0), pookmark


ラッパの吹き方:Re「楽器を大切に扱いましょう」



講習会20181202バナーのコピー.jpg

ラッパの吹き方:Re 更新しました!



旧ブログ「ラッパの吹き方」より移行してお送りしております。


 
今回はコラム「楽器を大切に扱いましょう」です。




金管楽器はぶつけたり、落としてしまえば簡単にグニャ!ボコ!と曲がったり凹んだりします。いやいや、リペア(修理)があるじゃないか、と思うかもしれません。しかしハンマーで叩いて戻るのは見た目だけ。金属は凹んだり曲がったりして一度伸びた部分は二度と元の厚さには戻らないのです。
 

そこで今回は、大切な楽器をいつまでも良いコンディションに保つための扱い方の鉄則を解説していきます。

続きは本文をご覧ください!



最新記事はこちら

at 08:25, 荻原明(おぎわらあきら), その他・お知らせ

-, trackbacks(0), pookmark